対テロ戦無国籍組織のテロリスト等の攻撃の予防と対応

U.S.A.ーNATO国連等日本中国ロシア中東
南西アジア東南アジアオセアニア韓国等犯人像、DATA等


東京アメリカンセンターから得られるテロリズム関連の情報源
読売新聞、対テロ軍事行動特集:「世界の危機、日本の責任」緊急提言
(2001年10月6〜
 

Foreign Affairs ; Wor on Terrorism ; New (2002.5.10)


U.S.A

「不朽の自由」「高貴な鷲」作戦(テロ集団検挙作戦)の関連はこちらに。

国際テロリズムに関する2001年度の年次報告書
1)報告書のフルテキスト:"Patterns of Global Terrorism 2001" U.S. Department of State, May 21, 2002
http://www.state.gov/s/ct/rls/pgtrpt/2001/
2)報告書を発表したパウェル国務長官のステートメント:"Statement by Secretary Colin L. Powell upon the release of "Patterns of Global Terrorism" May 21, 2002
http://www.state.gov/secretary/rm/2002/10350.htm


Bush Seeks $27 Billion Emergency Fund-(New York Times, March 22, 2002)-The Bush administration asked Congress for $27 billion in emergency funds to strengthen domestic security, rebuild New York and wage the war on terrorism, including plans to expand the campaign beyond Afghanistan. More than half the money, $14 billion, would go to the Pentagon, mostly to pay for military operations in Afghanistan.

Bush Seeks $27.1 Billion More For Military, Security, Relief Efforts-(Washington Post, March 22, 2002, Pg. 7)-The Bush administration asked Congress for an additional $27.1 billion for military, domestic security and other needs stemming from the Sept. 11 attacks, an indication that the counterterrorism war at home and abroad is costing more than anticipated.

U.S. To End 24-Hour Fighter Jet Patrols Over New York-(New York Times, March 18, 2002)-The Bush administration has decided to stop round-the-clock patrols by fighter jets over New York and to reduce intermittent combat flights over other major American cities, senior defense officials said. The 24-hour jet patrols will continue over Washington. The officials said stricter airport security, stronger cockpit doors and more federal marshals on flights had sufficiently reduced the threat of attacks to allow the military to scale back the patrols.

米副大統領中東歴訪へ、イラク包囲網で各国協力焦点に(00:27)ーYomiuiriOnLine-02・03.10ーチェイニー米副大統領は10日、英国と中東11か国への10日間の歴訪に出発する。 歴訪先は英、トルコ、エジプト、イスラエル、ヨルダン、サウジアラビア、イエメン、オマーン、アラブ首長国連邦、カタール、バーレーン、クウェートの計12か国。 8日に記者会見した副大統領は「最大の目的は対テロ戦争とその先」と述べ、フセイン体制転覆を視野に入れたイラク政策の調整を最優先する方針を示した。[感想:悪の枢軸、日米首脳会談などをめぐる日本の論議は悠長にすぎると思う。]

米上院:対テロ戦争全面支持の決議を全会一致で可決 (11:07) -Mainichi Interactive03/09

DoD To Establish Permanent Homeland Security Organization; Cambone Leads Transition Team-(InsideDefense.com, March 12, 2002)-The Defense Department intends to install a permanent organization dedicated to homeland security by June, according to a recent internal memo. Stephen Cambone, principal deputy under secretary of defense for policy, will run the transition process.

国土安全保障警報システムに関する大統領指令-3のテキスト等

米国で秘密裏に稼動する「影の政府」-田中宇の国際ニュース解説-3月4日-掲示板

「対テロ戦争への国際社会の貢献」-"International Contributions to the War Against Terrorism"-米国防総省発表のフルテキスト(日本を含めた修正2月28日版;PDF, 7p)

U.S. Considers Force Expansion-[Washington Times, February 22, 2002, Pg. 13]-The Bush administration is divided about building up the international peacekeeping force as Afghanistan’s security deteriorates. The CIA warned of potential chaos as ethnic factions resist the authority of a central Afghan government, which is backed by the U.S. and the International Security Assistance force.

Wanted (Badly): More Green Beret Recruits-[Christian Science Monitor, February 21, 2002]-The Pentagon is looking for the next generation of soldiers to fight the terrorist wars of tomorrow. Recruiters are fanning out across the country to find potential Green Berets.

Afghanistan War ‘Just Beginning’[London Daily Telegraph, February 19, 2002]JCS Chairman Gen. Richard Myers said the Afghan war is just in its first stages. He said more needs to be done to bring stability to Afghanistan. “There’s a threat that remains in Afghanistan. It would be there a little bit longer until we can capture some of the leadership remaining and try to make the situation more secure,” Myers said.

Cameras to monitor wide areas of D.C.-Wash.Times, Feb.14-The Metropolitan Police Department is seeking to monitor activities at city schools, on the subway, at power plants and near water supplies by creating a vast network of surveillance cameras to watch large numbers of D.C. residents.

Qaeda Deputy Reported To Plan New Attacks-New York Times, February 14, 2002, Pg. 1-An elusive 30-year-old Palestinian who travels the world using false passports and multiple aliases has emerged as the new chief of operations for Al Qaedaand is now believed to be organizing remnants of the terrorist network to carry out new attacks against the United States, American officials said. The Palestinian, Abu Zubaydah, has been linked directly to the planning of the Sept. 11 strikes in the United States. He has also been tied to plans for a wave of terror attacks in Europe that were supposed to take place last year, including a plot to blow up the American Embassy in Sarajevo, the Bosnian capital, sometime after Sept. 11.

Bush Planning To Topple Hussein-Philadelphia Inquirer, February 13, 2002, Pg. 1-President Bush has decided to oust Iraqi President Saddam Hussein from power and ordered the CIA, the Pentagon and other agencies to devise a combination of military, diplomatic and covert steps to achieve that goal, senior U.S. officials said. No military strike is imminent, but Bush has concluded that Hussein and his nuclear, chemical and biological weapons programs are such a threat to U.S. security that the Iraqi dictator must be removed, even if American allies do not help, the officials said.

Al-Qaeda May Be Regrouping Fighters Who Fled Afghanistan Still Pose Threat, Experts Say-Dallas Morning News, February 14, 2002) -British terrorism experts believe many Al Qaeda fighters have escaped from Afghanistan and are regrouping in the Middle East in preparation for more attacks against the United States and its allies. Because Al Qaeda has traditionally let six to 18 months elapse between major attacks, the experts caution, no conclusions should be drawn about the group's relatively passive stance since the Sept. 11 attacks on the United States.

U.S. Campaign's Black And White Phase Turns To Shades Of Gray [Analysis]-Washington Post, February 12, 2002, Pg. 1-The Afghan war, so easy to understand in its early, black and white days, when President Bush proclaimed that the world could be neatly divided into us and them, has lately taken on shades of gray. On top of a string of nagging reports of mis-targeted bombs and dead civilians, two of the Pentagon's recent biggest triumphs?the killing of 21 terrorists and capture of 27 more in a commando raid north of Kandahar, and last weekend's launch of a Hellfire missile at a tall man who might have been Osama bin Laden?appear instead to have been tragedies.

Fighters Protect A 45-Mile Ring Witer Games-(Salt Lake City Deseret News, February 7, 2002)-The dozens of fighter pilots who will be charged with protecting the skies over the 2002 Winter Games say they are prepared for the once-unthinkable scenario: the possibility they might have to shoot down an airliner filled with innocent civilians. "This is a wartime mission for us," said Col. Steve Hoog, commander of the 388th Fighter Wing at Hill Air Force Base, which will be the primary unit patrolling the Utah skies. "All of the pilots have had to think through the process of would they shoot down an airliner."

Al Qaeda Still Able To Strike U.S., Head Of C.I.A. Says-(New York Times, February 7, 2002, Pg. 1)-CIA Director George Tenet said that Al Qaeda was trying to reconstitute itself and remained capable of another large-scale attack against the United States. While many Al Qaeda leaders are still at large, nearly 1,000 operatives have been arrested or detained since Sept. 11 in about 60 countries, seriously disrupting the network, Tenet said in his first public congressional testimony since the terrorist attacks. That figure was much larger than officials stated previously.

Rumsfeld Hints War May Not End In '02-(Washington Times, February 6, 2002, Pg. 4)-Defense Secretary Donald Rumsfeld held out the possibility that U.S. commandos will still be in Afghanistan next year hunting down Taliban and Al Qaeda fighters. He told the Senate Armed Services Committee that one purpose of President Bush's unique request for a $10 billion advance for the war against terrorism is to fund operations in Afghanistan in fiscal 2003, which begins Oct. 1.

‘More Deadly’ Attacks Seen Rumsfeld outlines ways to fight terror-Washington Times, February 1, 2002, Pg. 1-Secretary Rumsfeld presented an eight-point doctrine for combating terrorism and warned that America faces potential terrorist attacks that are “vastly more deadly” than the Sept. 11 attacks.

テロ攻撃の可能性で全米原発の警戒強化 【ワシントン31日=林路郎】米ホワイトハウス高官は2002-2-31日、原子力規制委員会が全米の103か所の原子力発電所に対し、同時テロと似たような民間航空機の突入によるテロ攻撃の対象になる可能性があると警告、不審な情報があれば直ちに連邦捜査局(FBI)などに通報するよう命じたことを明らかにした。これを受け、全米の原発は警戒態勢を強化している。 ロイター通信によると、警告は、ウサマ・ビンラーディンのテロ組織アル・カーイダの高級幹部に対する事情聴取に基づいて23日、文書で発せられた。探知されたテロ計画の日時、場所は不明だという。 31日付のワシントン・タイムズは、情報機関筋の話として、この2週間前後に収集された証拠やテロ組織メンバーらの交信傍受から、民間航空機を乗っ取って核施設に突入する方法や、バーレーンにある米海軍第5艦隊所属の艦船へのテロ計画などが探知されたと伝えた。(2月1日12:14)

Nuclear Plants Targeted-Washington Times, January 31, 2002, Pg. 1-U.S. intelligence issued an internal alert that Islamic terrorists plan another spectacular attack to rival those of Sept. 11. The detailed warning issued during the past two weeks cited a U.S. nuclear power plant or one of the Energy Department’s nuclear facilities as a target.

National Guard Will Soon End Airport Security Role-[Washington Post, January 24, 2002, Pg. 2]-National Guard troops will likely be taken off airport security duty during the next 60 to 90 days. The job would then be turned over to the new Transportation Security Administration.

Afghan War, Defense Cost $6.4 Bln Since Sept. 11, Pentagon Says-[Bloomberg.com, January 22, 2002]-DoD said it has spent $6.4 billion on the Afghan war, the mobilization of reserves and patrolling U.S. airspace since Sept. 11.

Seaports Seen As Terrorism Target-[Washington Times, January 22, 2002, Pg. 1]-The U.S. is trying to plug security gaps in the nation’s seaports, but analysts say current plans would likely hurt global trade and frustrate friends and foes alike.

Powell Singles Out Somalia-(Washington Times, January 9, 2002, Pg. 1)-The United States is telling several countries?particularly Somalia?that must deny safe haven to terrorists if they hope to avoid becoming battlefields in the U.S. war on terrorism, Secretary of State Colin Powell said. Somalia "is a place we are watching very, very carefully," Powell said. "Not just because it's a weak, broken state?that's not a reason to go there. It's because terrorist activity might find some fertile ground there, and we don't want that to happen."

Washington Wire Let’s Roll?-[Wall Street Journal, December 28, 2001, Pg. 1]-President Bush could decide by mid-January whether to expand war to Iraq. Few think Bush will order a bold military push to topple Saddam Hussein, but will demand that Iraq comply with toughened U.N. weapons inspections.

Troops Get Gift Of Gratitude-[USA Today, December 26, 2001, Pg. 1]-American forces in Afghanistan ate turkey dinner to help ease the ache of missing Christmas with their families. The especially enjoyed finding Christmas cards from New York City children on their dinner tables.

War On Terrorism Has Cost At Least $4.6 Billion, Pentagon Says-[Bloomberg.com, December 18, 2001]-The Pentagon says $4.6 billion has been spent on homeland defense and the Afghan war since Sept. 11.

Sept. 11 Named Patriot Day-[Washington Post, December 19, 2001, Pg. 15]-President Bush inked legislation declaring a holiday in honor of those killed on Sept. 11. The measure requires the president to issue a proclamation each year and order flags lowered to half-staff in observance.

Bush Reportedly Decides Not To Attack Iraq Next-[Philadelphia Inquirer, December 19, 2001]-President Bush and his top advisers decided not to launch a war against Iraqi boss Saddam Hussein, for now, in the next phase of the war on terrorism. Administration advisers said there isn’t enough international support for war on Iraq, nor is there certainty of success for a military operation.

New War Gives Old Weapons A Chance Pentagon could rethink purchases[USA Today, December 13, 2001, Pg. 10]ーThe Pentagon has been forced to rethink its vision for a 21st-century military. The Afghan war casts doubt on the need for some new weapons, and it has redeemed some time-tested warhorses, such as the B-52.

Global Ceremony To Remember Sept. 11 Is Part Of War To Win Hearts And Minds-[Wall Street Journal, December 11, 2001]-More than 50 nations will demonstrate their solidarity with the U.S.-led antiterrorism effort by pausing for reflection today at precisely the same time the first airplane struck the World Trade Center.

Pentagon Uses Afghan War As Model For Iraq-(Washington Times, December 4, 2001, Pg. 1)-Senior Pentagon policy-makers are discussing action against Iraq that would mirror the campaign in Afghanistan: air strikes, Special Operations Forces and indigenous opposition armies to do the ground fighting. Officials stressed, however, that neither the Pentagon nor President Bush had approved strikes on Iraq as part of the war on terrorism.

米大統領、イラク攻撃を示唆 国務長官も「冷徹な警告」と-CNN-2001.11.27 -Web posted at: 5:59 PM JST (0859 GMT)

For Coast Guard, Priorities Shifted On September 11 Focus Is on Defense Against Terrorism (Washington Post, November 26, 2001, Pg. 23)
Within hours of the terrorist attacks on the World Trade Center in New York and the Pentagon, the Coast Guard implemented what one officer called "the biggest port security operation since World War II." Since then, Coast Guard vessels have been patrolling virtually every major port in the country, escorting ships as they arrive and leave, sometimes boarding ships for an inspection.

対テロ戦争第2幕はソマリア、スーダン、イエメンか -CNN-2001.11.26 -Web posted at: 7:39 AM JST (2239 GMT)

アルカイダのテロ教本の内容明らかに 英紙報道-CNN-2001.11. 6 -Web posted at: 6:55 AM JST (2155 GMT)

War Against Terror Bigger Than Afghanistan: Rumsfeld -(Times of India, November 5, 2001) -Defense Secretary Donald Rumsfeld said in New Delhi that the U.S. fight against terrorism was global and it would target other terrorist networks after the Afghanistan campaign ends.

米政府、原発上空を飛行禁止指定 -CNN-2001.10.31- Web posted at: 3:12 PM JST (0612 GMT)

Rumsfeld Points Finger At Saddam-(London Times, October 29, 2001)-The Bush Administration said that President Saddam Hussein of Iraq remained a highly suspicious figure at the center of the investigation into terror attacks against the United States and gave clear hints that the war against terrorism could be widened. The tough talk from Defense Secretary Donald Rumsfeld was at odds with Washington’s partners, including Britain, which was at pains to play down any Iraqi link to the terrorist attacks.

米の反テロ法が発効 捜査当局の通信傍受権限を拡大 -CNN-2001.10.27 -Web posted at: 7:34 AM JST (2234 GMT)

これもテロ対策…米政府サイトから情報が消える-CNN-2001.10.27 -Web posted at: 4:33 AM JST (1933 GMT)

英国の国際開発相、大規模地上戦を否定 -CNN-2001.10.14 -Web posted at: 4:40 AM JST (1940 GMT) : [感想ー容疑者にそんな力はない。装備、弾薬、食糧などの物資補給はほぼ断たれ、弾薬庫、監視、訓練施設等を破壊され、兵員は補充どころではなく、離散が続いている状況を考えれば、大規模戦闘などできない。ソ連が敗退したのはタリバンへの補給源と路が確りしていたからだ。タリバンが強かったわけではない。すでに米英の主目標は60余カ国に分散しているテロネットの撲滅作戦に移っているはずである。]

Officials think al Qaeda could have nuclear arms-Wash.Post.-Oct.13.2001-Al Qaeda terrorists in Afghanistan have developed chemical and biological weapons and could have nuclear-related arms, defense officials said yesterday.

「数日以内」に新たな反米テロの可能性 FBIが警告 -CNN-2001.10.12 -Web posted at: 7:11 AM JST (2211 GMT)

「他国も攻撃の可能性」と米が国連安保理に -CNN-2001.10. 9 -Web posted at: 4:39 AM JST (1939 GMT) -   ニューヨーク(CNN) 米国のジョン・ネグロポンテ国連大使は8日、国連安全保障理事会に対し、アフガニスタンへの攻撃開始を正式に伝えるとともに、同国以外の国にも軍事攻撃を加える可能性があると通告した。   国連安保理は8日午後5時(日本時間9日午前6時)に非公式協議を開く。米英両国が今回の軍事行動について改めて口頭で説明する予定だ。

Rumsfeld heads to Mideast to meet with leaders. Other Developments.-CNN-October 3, 2001 Posted: 7:27 HKT (2327 GMT):[感想;意図に反する「文明の衝突」とならないように懸命に自制、努力しているブッシュ政権の最後?の使徒]

U.S. shares evidence with allies -CNN-October 2, 2001 Posted: 11:13 HKT (0313 GMT)-The U.S. began Monday to share evidence with allies that links Osama bin Laden to the September 11 attacks on the World Trade Center and the Pentagon, senior administration officials told CNN. Meanwhile, the aircraft carrier USS Kitty Hawk left Japan today for southwest Asia without its strike aircraft to serve as a floating base for U.S. forces. FULL STORY  

米、同盟国へビンラーディン「証拠」開示…CNN(13:18) -YomiuriOnLine-2001-10-02:

「顔認識」で空港の安全確保の動き-2001.10. 2 -Web posted at: 7:08 AM JST (2208 GMT)

アフガン元国王、米議員団と面会 北部同盟も参加 -CNN-2001.10. 1 -Web posted at: 5:17 PM JST (0817 GMT) :
Fearing Harm, Bin Laden Kin Fled From U.S.-NewYorkTimes.-Sep.30.2001.-By PATRICK E. TYLER-In the first days after the terror attacks, Saudi Arabia's ambassador to Washington supervised the evacuation of 24 members of Osama bin Laden's extended family.

ブッシュ政権、反タリバン勢力支援を明確に -CNN-2001.09.30 -Web posted at: 7:35 AM JST (2235 GMT)

各州知事が空港に州兵を召集 警備強化で -CNN-2001.09.29 -Web posted at: 3:19 AM JST (1819 GMT):

Allied Special Forces Scouting Afghanistan, Official Says NewYorkTimes.-September 28, 2001-By THE ASSOCIATED PRESS -A top Bush administration official said U.S. and British forces have conducted scouting missions in Afghanistan, where suspected terrorists are hiding.----The Pentagon has begun a redeployment of ships, planes and personnel around the globe to prepare for a military strike, but officials have said little to suggest any type of attack is imminent.

民間機撃墜の命令 中位将官に権限委譲
-CNN-2001.09.28 -Web posted at: 6:13 AM JST (2113 GMT) :

米国防副長官 軍事行動の早期開始に否定的な見解 -CNN-2001.09.28 -Web posted at: 6:18 AM JST (2118 GMT)

米大統領、操縦室セキュリティ強化の基金も提案 -CNN-2001.09.28 -Web posted at: 4:07 AM JST (1907 GMT) :

検問・道路封鎖で、ニューヨークは大渋滞 -2001.09.27 -Web posted at: 6:34 AM JST (2134 GMT) :[怒りは高まり、広がる。]

ブッシュ大統領、機内警備官の導入を提案へ -CNN-2001.09.27 -Web posted at: 6:01 AM JST (2101 GMT) :

米国防長官、大規模地上戦否定(13:41) -Asahi.Com.2001-09-26: [感想ー狂気集団の捜索・検挙作戦の性格が明確になった。テロ発生直後からの、空母機動部隊の出動、退役停止、予備役の招集などは、危機管理の一環であり、テロ攻撃の拡大などに備える、防衛・自衛態勢を整えるものであるといえる。航空母艦、航空機などは、洋上や空中にいなければ、港や基地にいたのでは、その防衛機能を果たせるものではない。これらをとにかく、機能する状態、戦闘できる態勢に置いたということである。これらは、他にも計画されていたかも知れないテロを防止し、仮に実行されても被害を最小限に止める力となるものである。犯人が特定できれば、直ちに逮捕行動を実行できる力、警察力では対応できない巨悪犯罪に対応し得る力となる。さらにタリバン等の内部分裂を誘発する力ともなる。]

作戦名は「不朽の自由」に変更 米国防総省 -CNN-2001.09.26 -Web posted at: 12:42 PM JST (0342 GMT) : ラムズフェルド国防長官は、作戦名を「限りなき正義」(infinite justice)から「不朽の自由」(enduring freedom)に変更すると発表。この作戦名は米軍部隊の前方への展開活動だけに限られたもので、テロ組織や支援組織への攻撃などの軍事作戦は含まれないことを強調。「不朽」(enduring)について、「すぐには解決しない」という意味を込めたとし、国民に「忍耐」を呼びかける狙いもあると説明。テロ撲滅には軍事作戦も含め「数年かかる」との見方を示した。また大規模な地上戦、空爆などを想定していないことも示唆した。[感想ー決定的な作戦行動が見出せず、米国民の怒りを静める名案がない悩みを表し、長い期間にわたり、国民の緊張と支持を持続させ、包囲網・封鎖網に緩みが生じないようにすることの困難さを懸念しているように見える。万一これらの持続に失敗すればテロリストの戦略にはまることになる。国際社会が、宣言や言葉ではなく、実効のある各種の措置を結束して実行し続けることが肝要である。テロリストへの食糧や武器、弾薬の補給が途絶えればやがて内部崩壊するに違いない。大きな戦火を交えずして、睨み合いで、勝利することができるかも知れない。]

通信機器は日本で入手 ビンラディン氏側近が -Mainiti Interactive-2001-09-25:

G7、テロ資金根絶へ協調で合意へ(03:06) -YomiuriOnLine-2001-09-25: [感想ー文書や言葉で何度合意しても、真剣に実行に取り組まないのでは、実効は期待できない。“グローバリゼーション”とかで、さんざん自由化し、荒稼ぎを黙認してきたのではありませんか。2001−09−25−0830頃記]

パイロットの銃所持認めて 組合が議会に要請 CNN-2001.09.25 -Web posted at: 6:27 AM JST (2127 GMT) :[感想ー日本でも、検討しているのであろうか。旧国鉄時代には、鉄道公安官とかが列車に乗っていたのではーー。自由、開放の進み過ぎが、是正されるのであろう。0925−0700頃記]

米がイランに急接近、戦略的価値“利用”へ(01:24) -YomiuriOnLine-2001-09-23:

国土安全保障局が始動 長官にリッジ氏(2001・10・8) CNN-2001.10. 9 -Web posted at: 4:33 AM JST (1933 GMT)

テロ対策を指揮 新設機関トップ就任のリッジ氏 -CNN-2001.09.22 -Web posted at: 6:25 AM JST (2125 GMT) -  (CNN) ブッシュ大統領の20日の演説で、新設の「国土安全保障庁」長官に指名されたペンシルベニア州知事トーマス・リッジ氏(56)。チェイニー副大統領が6月、心臓病の治療で入院した際、仮に辞任となった場合の後任ではとみられていた人物だ。重要な閣僚レベルのポストで、今後のテロに対する情報収集や対策を指揮する。さらに、やはりもしもの場合、副大統領職就任に含みがあるものと考えられている。

米国土安全保障庁新設 テロ対策一元化目的 -産経新聞ー2001ー09ー21夕刊:【ワシントン20日=土井達士】ブッシュ米大統領は二十日、議会に対して行った演説の中でテロリストなどの攻撃から米国を防御することに責任を持つ「国土安全保障庁」を新設し、閣僚ポストとする同局長官にトム・リッジ・ペンシルベニア州知事を指名することを明らかにした。 同局の新設は、これまで連邦、地方の多数の機関に権限が分散していた国内テロ対策などを一元化することが目的。米国内で連邦捜査局(FBI)、国外で中央情報局(CIA)などが収集した情報を総合して分析、軍や州政府・地方自治体などと協力してテロ事件発生防止などにあたる。[感想ーすばやい改革、対応、決断、見事]

ブッシュ大統領が議会演説 総力戦を宣言 -2001.09.21 -Web posted at: 10:57 AM JST (0157 GMT):
米大統領演説骨子
( 産経WEB、2001−09−21より。)
@、捜査でビンラーディン氏の組織がテロを実行したことが発覚した 
A、テロ対策に米国土安全保障局を新設する
B、国際テロのネットワーク壊滅のため、あらゆる手段を行使し必要な資源と兵器を投入する
C、敵はイスラム圏やアラブの友好諸国ではなく、過激テロリストと支援する政府だ
D、テロ組織を庇護(ひご)するタリバンは非難される。即時のテロリストの引き渡しを求める
E、米軍は戦いに備え、米国民には平静を保つよう求める
F、議会の行動、今後の協力に感謝する
G、世界からの支援に感謝し、各国の警察、情報当局などの支援に期待する
H、現在、自由と恐怖が戦っている。米国が決意を固める限り自由の時代になる
I、(それぞれの国は)われわれの味方か、そうでなければテロリストの味方だ

イラクを攻撃対象に含めるかをめぐり米政権内対立(2001・9・20)- 2001.09.21 -Web posted at: 6:14 AM JST (2114 GMT)

米陸軍にも出動命令 新たな前方展開体制構築へ-CNN-2001.09.21 -Web posted at: 6:16 AM JST (2116 GMT)

「出国勧告は要求を満たさず」 米大統領報道官-CNN-2001.09.21 -Web posted at: 6:17 AM JST (2117 GMT) [儀式の進行?]

仏大統領がブッシュ氏と会談 「完全な連帯」約束 -CNN-2001.09.19   PM 06:17 JST (0917 GMT) Updated-フランスのシラク大統領は18日夜(日本時間19日早朝)、ワシントンに到着し、ホワイトハウスでブッシュ大統領と会談し、同時多発テロへの対応で、米国との「完全な連帯」を約束した。

World Leaders List Conditions on Cooperation NYTimes-Sept.19,2001-By PATRICK E. TYLER and JANE PERLEZ--The Bush administration confronted its first significant difficulties in building an international coalition to support using military power against a still-faceless terror network.

French President Pledges Solidarity NYTimes-Sept.19,200-French President Jacques Chirac pledged his nation's full support for the United States' campaign against terrorism Tuesday, but questioned whether it qualifies as a war.

Troops Could Be Sent Overseas Within Weeks -CNN-Sept.19,2001-Rumsfeld says the U.S. will "use the full spectrum of our capabilities."   :   U.S. Intensifies Diplomatic Maneuvers-CNN-Sept.19,2001.

テロ厳罰の新法発効、ニューヨーク州、州刑法など6法律を改正、即日発効。ー読売新聞、2001−09−18夕刊。

米、対テロで「情報戦」 −産経新聞、2001−09−18夕刊ーー国民に必要な情報を伝え、一体となることの重要性を説くーーテロ組織に対しては、ーー戦意を失わさせる壮大なプロパガンダの意味もある。 「情報を握る者が世界を握る」という歴史が示すように、対テロという「新しい戦争」に突入した米国は、まず情報面での主導権を握るべく、戦いを開始した。 (抜粋)

”憎悪のイデオロギー”打破を 米有力シンクタンク -アフガン攻撃で指摘ー古森義久ー産経新聞、2001−09−18夕刊:

米国民の大多数、報復を支持 世論調査 -CNN-Sept.17,2001.ブッシュ大統領の支持率も84%で最高。

米大統領、報復を宣言 ビンラーディン氏名指し 大統領の発言要旨ー産経新聞2001.09.162001朝刊一面。

Bush Leads Prayer Services at National Cathedral-NewYorkTimes-Sept.14,2001-Speaking on a national day of prayer and remembrance for the victims of the worst terrorist attack in this country's history, President Bush declared today that the American people would move beyond ``the middle hour of our grief'' and shoulder the commitment of their forefathers to rid the world of evil.-"This was a war started by others at a time unknown to us,'' Mr. Bush said. ``It will end in a way and at an hour of our choosing.''

Lawmakers Approve $40 Billion in Emergency Aid-NewYorkTimes-Sept.14,2001-By JAMES BARRON-Congress approved a $40 billion aid package for relief and counter-terrorism measures today as the Pentagon prepared to call up as many as 50,000 reservists.

米、国家非常事態宣言ー2001年9月14日、ブッシュ米大統領は、予備役動員に際し、国家非常事態法に基づいて国家非常事態宣言をした。同宣言は1991年の湾岸戦争で現大統領の父親のブッシュ大統領(当時)が出して以来。米軍は警戒態勢をさらに強化した。

Bush Signs Order to Activate Reserve Troops-NewYorkTimes-Sept.14,2001--Under the authorization signed by Bush, the Pentagon could call as many as 1 million reservists to active duty, although Defense Secretary Donald H. Rumsfeld said he would call no more than 50,000.--The military services said they expect to need no more than 35,500 and have not yet decided which units to call. Once on active duty the citizen soldiers could be required to serve as long as two years.--The call-ups will be as follows:-- Air Force, 13,000.-- Army, 10,000.-- Marine Corps, 7,500.-- Navy, 3,000.-- Coast Guard, 2,000.--

米上院がブッシュ大統領の「武力行使容認」を決議 -CNN-2001.09.15 -Web posted at: 9:58 AM JST (0058 GMT) -   ワシントン(CNN) 米上院は14日午前、同時多発テロへの報復のため、ブッシュ大統領の武力行使を容認する決議を全会一致で採択した。
米下院も武力行使容認を決議ーYomiuriOnLine-9月15日13:06ー 米議会下院は14日深夜(日本時間15日正午ごろ)、ブッシュ大統領に対して、同時多発テロの犯人グループへの武力行使を認める決議案を420対1票のほぼ全会一致で採択した。

Bush: 'First War of the 21st Century' -Washington Post -Thursday, September 13,2001-President Bush declared today, "We have just seen the first war of the 21st Century," as he vowed to rally international support and have the United States "lead the world to victory" in the wake of Tuesday's devastating terrorist attacks.

U.S. Force vs. Terrorists: From Reactive to ActiveーMilitary Analysis-By M.R.GORDON-NYTimes-
Sept.14,2001.-London.Sept.13.

Bush Calls Attacks 'Acts of War'-By Dana Milbank-Washington Post Staff Writer-Wednesday, September 12, 2001; 11:08 AM-President Bush, following a meeting this morning with his national security team, said the terrorist attacks at the World Trade Center and Pentagon were "acts of war."  *ブッシュ大統領は、11日の同時多発テロを「単なるテロを超えた戦争行為だ」、「正義と悪の歴史的な戦いになる。しかし、正義が勝利する」とする声明を発表、テロリストには屈しない決意を示した。  *12日付ワシントン・ポスト紙社説は、--テロを、1941年の日本軍によるパールハーバー奇襲以来、米本土に対し行われた最悪の攻撃と位置づけ、ブッシュ政権にテロ組織だけでなく、背後にいる可能性のある国家とも徹底的に対決するよう求めた。 *議会でも、「これは米国に対する宣戦布告だ」(オリン・ハッチ共和党上院議員)、「アメリカはやられたらやり返す」(リチャード・ダービン民主党上院議員)など「戦争突入」を意識した発言が相次いだ。連邦議会議事堂前では11日夕、民主、共和両党の上下両院議員が多数勢ぞろいして「両党の声を一つにして大統領を支持しよう」(ダシュル民主党上院院内総務)など超党派の結束を誓い、全員で「ゴッド・ブレス・アメリカ」の歌を合唱した。 *「犯人にはパールハーバーの首謀者と同じ末路をたどらせなければ」(キッシンジャー元国務長官)とは言うものの、60年前のパールハーバー攻撃と今回の決定的な違いは、ビンラーディン氏の関与が取りざたされているとは言うものの、報復すべき「敵」がだれなのかがはっきりわからないというもどかしさがある。

[ この頁のトップへ戻る ]

テロは真珠湾奇襲に匹敵、同等の対応必要=キッシンジャー元国務長官-2001 年 9月 12-[ワシントン 11日 ロイター] ニューヨークの世界貿易センタービルやワシントン近郊の国防総省の一部に対するテロ攻撃を受けて、米政治家や外交官の間では、ブッシュ大統領に対し、米近代史上最悪の攻撃の責任者に対する力強い行動を求める動きが出ている。 キッシンジャー元米国務長官は、「今回の攻撃は真珠湾奇襲に匹敵するもので、米国は同等の対応をしなければならず、この行為を実施した者は真珠湾の攻撃者と同じ結末を迎えるだろう」と述べた。 ホルブルック前国連大使は、「だれもが疑っているようにイスラム原理主義指導者ウサマ・ビン・ラーディン氏がこの件に関与しているなら、アフガニスタンを実効支配するタリバンにも同等の責任がある」と指摘。「従って、われわれが軍事行動を検討するなら、それは完全に正当化され、タリバンは当然の結果に直面するだろう」と語った。


Hijacked Planes Destroy Trade Center-Wash。Post.ーTuesday, September 11, 2001|Updated 1:16 p.m. EDT ; World Trade Center collapses after two airliners crash into the towers; thousands may be injured. ; Pentagon Attacked ;Apparent terrorist strike destroys part of the building. Reports of other area explosions not accurate, officials say.
[感想]−ブッシュ政権が懸念し、警告していた事態〔都市の脆弱さの増大(政治、経済、生活の緊要な施設、機能、人口の集中などによるテロ攻撃などに対する弱点の増大)を利用する無差別テロ、ミサイル攻撃、ABC兵器攻撃など〕が、これらへの対応を含む国防体制の改革が進む前に、現実に発生してしまった。 “ATTACK ON AMERICA"と受け取っており、パール・ハーバー攻撃と重ね合わせていることであろう。これほど大規模の、周到に計画された、ほぼ同時多数のテロ計画を、米国、英国、イスラエルなど自由主義諸国の情報機関が察知できなかったことは、その弱体化をも示している。世界経済に与える影響は、短期的にはマイナスを避けられないであろう、中期的には“特需”効果につながることも考えられる。
 [ 9月15日追記;このテロ攻撃は、ラムズフェルド国防長官の米本土へのミサイル攻撃への盾、テロ攻撃対策を重視した“新戦略構想”の正当性を実証して見せた。] 

 [9月17日追記;冷戦終結後、CIAや盗聴・通信傍受などを行う国家安全保障局(NSA)の予算や人員が大幅に削減された影響を受けて、米国の情報能力が大きく低下していると懸念されていた。特に適性組織に潜入する情報員などを使った「人的情報」をおろそかにしてきた(ブッシュ元大統領)との指摘が強かった。次の記事はその反映である。]
CIAに再び“暗殺権限”議会で議論テロ対策より強硬に“解禁”ー産経新聞ー2001年9月17日 【ワシントン16日=土井達士】十六日付の米ニューヨーク・タイムズ紙は、米中枢同時テロ事件を受け、米中央情報局(CIA)に、一九七六年以来禁止されている外国要人の暗殺を再び認めることも含め、より強硬なテロ対策を行う権限が認められる可能性が出てきたと報じた。 同紙は、米議会が「外国人を工作員として雇用することを含めCIAに対する法的規制を緩和する方向で合意が固まった」としており、議会内などでさらに議論が続いているという。 事件後、今回の同時テロは米国の情報活動の失敗を象徴する事件だとの見方が広がり、情報機関に対する法的規制を緩和すべきだとする声が、議会内だけでなく元CIA高官たちの間でも高まっている。一九七六年の議会公聴会でCIAが外国要人暗殺を行ってきた事実が明らかにされ、それ以降、要人暗殺は禁止されてきた。同紙によると、解禁はまだ完全な合意には至っていないが、解禁されれば外国人を工作員として雇い、暗殺を遂行させることもあり得る。


南西アジア      [ この頁のトップへ戻る ]

Bali Blast Signals Terrorist Shift U.S. officials say Islamic militants, no longer content to attack Western ‘symbols of freedom,’ are aiming at softer targets.-[Los Angeles Times, October 15, 2002]
Muslim terrorists have opted to put U.S. tourists at higher risk than ever before, as evidenced by the blast at Bali that killed at least 188 people.

Terror in paradise-Economist.com-Oct 14th 2002-The devastating bomb attack in the Indonesian island of Bali, one of Asia's top holiday resorts, opens up a new front in the international war on terrorism ... more

South-East Asia’s militants-Economist.com-Lurking in the shadows-Oct 14th 2002

バリ島で爆弾テロ、187人死亡し邦人7人重軽傷(03:06)-YomiuriOnLine-2002/10/14
投資・観光に大きな痛手、ASEAN各国へ波及も(02:15)-YomiuriOnLine-2002/10/14
バリ島爆弾テロ、米大統領が非難(02:04)-YomiuriOnLine-2002/10/14
続発テロは対米攻撃の始まり?ビンラーディン声明合図(01:38)-YomiuriOnLine-2002/10/14
「テロリストの行為を強く非難」英政府が声明(00:48)-YomiuriOnLine-2002/10/14
豪首相が「邪悪な行為、対テロ戦争続ける」と非難(00:43)-YomiuriOnLine-2002/10/14

バリ島爆弾テロ関連特集ーYomiuriOnLine

中国も爆弾テロを非難(10/14 16:52)-Sankei Web
ビンラーディン氏は「健在」(10/14 14:15)-Sankei Web
豪政府が安保会議を招集【バリ爆弾テロ】(10/14 12:57)-Sankei Web

アフガニスタン概況など(外務省HP) : タジキスタン概況など(外務省HP)

Pakistan Sends Agents To Find Bin Laden-(London Times, November 30, 2001)-Pakistan has begun its own hunt for Osama bin Laden and senior members of his Al Qaeda network by sending its intelligence agents across the border into Afghanistan and reinforcing its forces along the treacherous mountain routes leading to the extensive cave complex of Tora Bora in eastern Afghanistan where bin Laden is believed to be hiding.

Pakistan Closes Taliban’s Last Embassy Move Seen as Prelude to Contacts With Northern Alliance-[Washington Post, November 23, 2001, Pg. 33]-Pakistan ordered the shut-down of the Taliban’s last embassy in Islamabad.
Pakistan Releases Nuclear Scientists-[[Washington Post, November 23, 2001, Pg. 24]-Pakistan released two retired Pakistani nuclear scientists held on suspicion of having ties with Al Qaeda.

インド首相が米国への全面支援を表明 首脳会談で ー2001.11.10 ーWeb posted at: 12:04 PM JST (0304 GMT)

アフガンでの「聖戦」めざす義勇兵、国境で足止め CNN-2001.10.29 -Web posted at: 3:07 AM JST (1807 GMT)

パキスタンの国境地帯、義勇兵数千人が集結しアフガンへ -CNN-2001.10.28 -Web posted at: 7:12 AM JST (2212 GMT)

北部同盟の司令官ら5人を処刑 タリバン -CNN-2001.10.28 -Web posted at: 1:55 AM JST (1655 GMT)

「ハク氏処刑は影響なし」 ムシャラフ大統領 -CNN-2001.10.28 -Web posted at: 12:39 AM JST (1539 GMT)

空爆の圧力でタリバン指導部の動揺が顕著に(01:59)-YomiuriOnLine-2001-10-19:[感想ー兵糧攻め、補給遮断、上空などから常時監視等の効果により、分裂、内紛の状況が進んできているようだ。しかし、OSAMA一味の引渡しを受けるくらいで、米国民の怒りは静まるのか。炭そ菌事件の拡大は、米国民の怒りを高める方向に作用するのか、容疑者集団への手加減を許容する方向に働くのだろうか。]

イスラム過激派指導者ハリール師を逮捕(01:41)-YomiuriOnLine-2001-10-07:

タリバン転覆工作に着手(01:58) YomiuriOnLine-2001-10-4:[感想:「文明の衝突」回避に大きな希望を抱かせる、ムシャラフ大統領の決断をたたえ、勝利を祈る。] : タリバン兵士1万人が投降か、「北部同盟」発表(00:32) YomiuriOnLine-2001-10-4:

「もう時間がない」 パキスタンがタリバンに警告 -CNN-2001.10. 3 -Web posted at: 4:38 PM JST (0738 GMT) :[感想;対テロ作戦、タリバン編は、タリバン軍事施設の空爆、閉鎖程度の比較的穏やかな結末を迎えられる希望が出てきた。]

パキスタンへ武装ヘリなど供給、米が検討(20:21) -YomiuriOnLine-2001-09-30:

反タリバン連合、元国王の下に評議会創設へ(20:15) -YomiuriOnLine-2001-09-30:

パキスタン政権、“免罪符”は微妙か(01:32) -YomiuriOnLine-2001-09-29:

反タリバン、アフガン元国王の下に最高評議会創設へ (06:18) -YomiuriOnLine-2001-09-29:

離脱目立つタリバン兵 政権弱体化の兆候 -CNN-2001.09.27 -Web posted at: 10:56 PM JST (1356 GMT) : [普通の住民の知恵。この防止に懸命なのがオマール師ーーオマル師が国民に「帰宅」呼び掛け(2001・9・27)]

早くもタリバン後の動き 元国王が国連特使と会談(2001・9・23) -CNN-2001.09.24 -Web posted at: 5:49 AM JST (2049 GMT)

イスラム教国家で反米デモ相次 ーCNN-2001.09.22 −Web posted at: 3:00 AM JST (1800 GMT) [感想ー狂信集団の支援者であることを自白しているに等しい行為である。この「抗議デモ」が発展するようであれば、世界の不幸を増幅する。イスラム教国家の指導者、宗教指導者の叡智が問われている。2001-9-22-1100頃記]

ビンラディン氏引き渡しを拒否 タリバンが会見 CNN-2001.09.21   PM 06:42 JST (0942 GMT) Updated-アフガニスタン・タリバン政権のザイーフ駐パキスタン大使は21日、イスラマバードで会見し、米国が同時多発テロの主要容疑者としているウサマ・ビンラディン氏について、証拠がなければ引き渡すつもりはないと述べる一方、米国に攻撃を差し控えるよう訴えた。
 [感想ータリバン勢力からビンラディン勢力を引けば、無力に近くなるのではないか。軒を貸したつもりかも知れないが、ビ氏は実質的にはすでに母家のの主人の座についているのではないか。米の“引渡し要求”は儀式であろう。対する“評議会の協議”も“証拠の提示要求”も時間稼ぎや戦術にすぎまい。 仮に、ビンラディン氏一味が引き渡されても、それでアメリカ国民の怒りが収まる保証は全くない。落としどころの難しい戦いである。2001ー9ー22ー1200頃記]

「評議会」がビンラディン氏に国外退去を勧告 アフガニスタン2001.09.20   PM 06:06 JST (0906 GMT) Updatedーカブール―アフガニスタンの聖職者らによる「評議会」は20日、同時多発テロの主要容疑者とされるウサマ・ビンラディン氏に自主的な国外退去を求める「布告」を出した。米国の攻撃を避けるための「譲歩」とみられ、ビンラディン氏の対応が注目される。 

パキスタン大統領、中国を緊急訪問ームシャラフ大統領は17日、中国を緊急訪問することを発表した。(新華社電)

タリバン政権の軍事力はビン・ラディンの影響下にある義勇兵におおきく依存している(パキスタン、サウジアラビア、エジプト、アルジェリアなどからの6000人規模との見方もある)。ラを手放すことは、軍事力低下、政権の命取りとなりかねない。情勢の緊迫に伴い、国外からの支援の動きも活発化し、タリバン内部でも強硬派が勢いを増している。(AP通信、2001年9月16日、より抜粋)

India Shares Taliban Info With U.S.(AP, Sept. 16, 2001; 3:59 PM)

Afghanistan Fortifies Pakistan Border(AP, Sept. 16, 2001; 3:46 PM)

パキスタン、ビンラディン氏の引き渡し求め特使 -CNN-2001.09.17 AM 03:20 JST(1820 GMT)-パキスタン政府はアフガニスタンのタリバン政権に特使を送り、「3日以内にウサマ・ビンラディンを引き渡さなければ、米国の軍事行動に直面する」と通告する。特使が17日、アフガニスタン南部のカンダハルにあるタリバンの拠点に最高指導者オマル師を訪ねる。 アフガンへの最終通告:FULL STORY

反タリバン連合 最高指導者マスード将軍が死亡  毎日新聞2001年9月16日国際面

パキスタン、米に全面協力-YomiuriOnline-2001-9-16- 【ワシントン15日=林路郎】米国中枢部に対する同時多発テロへの報復軍事作戦をめぐりパウエル米国務長官は15日、報道陣を前に、パキスタン政府から作戦への全面協力の確約を得たと明らかにした。 (01:54) [読売新聞掲載の全文へ]    : [感想ーこれらが言葉どうり事実とすれば勝負は終わったといえるのではないかーー]
Pakistan pledges to 'fully cooperate' with U.S. CNN-September 16, 2001 Posted: 6:37 AM HKT (2237 GMT)

Taliban issues Holy war warning -CNN-September 15, 2001 Posted: 5:52 AM HKT (2152 GMT)

Pakistan Agrees to U.S. Demands for Help-Washington Post Foreign Service-Friday, September 14,- 2001;-President Pervez Musharraf, facing growing pressure, agreed today to meet U.S. demands for cooperation in efforts against Saudi fugitive Osama bin Laden.

「米報復攻撃で施設利用を容認」と インド CNN-2001.09.14 ーWeb posted at: 4:20 PM JST (0720 GMT) ー   ニューデリーーーインドのジャスワント・シン外相は14日、米国がもしアフガニスタンに対する報復攻撃に踏み切るなら、インドは米軍が国内施設を使用するのを容認するだろう、との考えを明らかにした。タイムズ・オブ・インディア紙との会見で表明したものーー。
India offers U.S. forces backup -CNN-September 14, 2001 Posted: 1:32 PM HKT (0532 GMT)September 14, 2001 Posted: 1:32 PM HKT (0532 GMT)


NATO       [ この頁のトップへ戻る ]

アフガン多国籍軍 EU全15カ国が派遣 -首脳会議合意 初の共通行動-「独自軍」へ布石-産経WEB-2001−12−15− 【ブリュッセル14日=藤本欣也】欧州連合(EU)は十四日、ブリュッセル郊外のラーケン宮で首脳会議を開催し、アフガニスタンへの支援策などを協議、国連安保理決議に基づきカブールに展開予定の多国籍軍に加盟十五カ国すべてが部隊を派遣することで合意した。EU全加盟国による共通軍事行動は初めて。EUのアフガニスタンへの貢献度を強くアピールする狙いがあるが、二〇〇三年の発足を目指すEUの独自軍、欧州緊急対応部隊(紛争地での平和維持活動などを想定した緊急対応部隊)のモデルケースとしても注目される。

Powell Denies Rumors Of A New War On Iraq Secretary Seeks To Allay Fears In Arab World-(International Herald Tribune, November 30, 2001))-Secretary of State Colin Powell, reacting to concern in the Arab world and among U.S. allies in Europe, said speculation that the United States was preparing for an imminent attack on Iraq was unfounded. "This suggestion out of the media right now that something is on the verge of happening has no particular underpinning substance to it," Powell said in an interview with a small group of reporters at the State Department.

Blair And Chirac United Against American Hawks-(London Times, November 30, 2001))-British Prime Minister Tony Blair and French President Chirac stood "shoulder to shoulder" against any prospect of widening the military campaign against terrorism to include Iraq. The two leaders, meeting in London, issued a warning to hardliners in the United States who are urging an attack against Saddam Hussein.

Allies Caution Bush On An Iraq Campaign -(International Herald Tribune, November 29, 2001)-Germany and France, in separate statements, cautioned the United States on against expanding the American-led anti-terrorist campaign into Iraq. President Bush has not specifically threatened Iraq, but when he was asked what would happen if Saddam Hussein refused to allow weapons inspectors to return, he replied, "He'll find out." Some White House advisors have been pressing for an attack on Iraq as the second phase of the war against terrorism.

Poland Will Send Troops To Afghanistan, As New NATO Members Seek To Contribute (Wall Street Journal, November 26, 2001) Poland's plan to send troops to Afghanistan is testing the mettle of NATO's newest members, and could influence next year's decision on expanding the alliance. The commitment was the second pledge of troops to the war on terrorism from NATO's three newest members, Poland, the Czech Republic and Hungary. While the commitments are small, they are symbolically important as the alliance debates further expansion at its summit in Prague a year from now.

独、「首相信任」と共にアフガン派兵可決   【ベルリン11月16日=宮明敬】米軍主導の対アフガニスタン軍事作戦にドイツ軍将兵計3900人を派兵する問題をめぐり、独連邦議会(総議員666)は16日、シュレーダー首相が派兵案と一体として提出した政府信任案を賛成336、反対326(欠席4)の小差で可決した。賛成票が総議員の過半数(334以上)に到達しなければ、派兵が不可能になるだけでなく、社会民主党(SPD)と緑の党による現連立政権は崩壊、早期選挙が実施される予定だった。
 1998年秋に16年ぶりに誕生した本来平和主義志向の中道左派政権は、欧州域外への初の武装部隊の派遣を実現することになった。
 戦後のドイツで、首相が自ら信任を問うのは4度目。派兵案自体には、保守系野党のキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)が賛成しており、単独で提出すれば、承認は確実だった。だが、与党内の反対論を憂慮した首相は「政権の威信を保つため」、あえて派兵案と信任案を一体として提出し、身内の“造反組”に「米国との連帯か下野か」の選択を迫る賭(か)けに出た。
 採決では、一貫して反戦論を唱えてきた社民党の1議員が採決前夜に会派を離脱、緑の党からは4人が反対に回ったが、与党勢力だけでかろうじて過半数を確保した。 (2001年11月17日)

アフガン作戦、仏はすでに2000人を派兵 -CNN-2001.11. 7 -Web posted at: 2:53 PM JST (0553 GMT)

ドイツ首相、アフガンに3900人派兵の方針-CNN-2001.11. 7 -Web posted at: 3:29 AM JST (1829 GMT)

アフガン攻撃 独、4000人規模派兵へ-生物兵器仕様戦車部隊など-産経新聞ー2001−11−6−【ベルリン6日=関厚夫】米国のアフガニスタンに対する軍事行動で、六日付のドイツの日刊紙ベルリナー・ツァイトゥンクは独政府筋の話として、米国側の要請に応じる形で、独政府は対ABC(核・生物・化学)兵器仕様の戦車部隊や衛生兵部隊など四千人規模の兵士の派遣の本格検討に入った、と報じた。

独首相が改めて攻撃支持、軍は作戦不参加(08:19) -YomiuriOnLine-2001-10-08:
仏大統領も攻撃支持演説「軍も参加予定」(08:18) -YomiuriOnLine-2001-10-08:

英首相、「軍事行動は国際的行動」と正当性強調 (07:27) -YomiuriOnLine-2001-10-08:

トルコが米軍事行動への全面協力を確認(13:52)-YomiuriOnLine-2001-10-07:

アフガン新政権樹立へ「協力」 英・パキスタンが合意 CNN-2001.10. 6 -Web posted at: 6:27 AM JST (2127 GMT)

米が支援要請、NATO集団的自衛権行使へ(02:02) -YomiuriOnLine-2001-10-4:

ブレア英首相、パキスタン訪問か…英紙報道(00:31) -YomiuriOnLine-2001-10-4-[感想;ブレア首相の縦横無尽の活躍。ブッシュ・ブレア戦略の勝利の日は近い?]

NATO、集団的自衛権発動を正式決定-Nikkei Net-2001-10-03- 【ブリュッセル2日=品田卓】北大西洋条約機構(NATO)は2日、大使級理事会を開き、米国の対テロ報復攻撃を共同で支援する集団的自衛権を発動することを決めた。米が米同時テロ事件にウサマ・ビンラディン氏が率いるテロ集団アルカイダが関与した証拠を提出、発動条件が整った。具体的な軍事行動は米の要請を受けて同盟各国が今後検討する。

英、テロ対策で全国民にIDカード・逮捕権拡大も -Nikkei Net-2001-09-24:

英外相、24日からイランを訪問(22:42) -YomiuriOnLine-2001-09-24:

米国の報復は「正当」  EU首脳会議 -CNN-2001.09.22 -Web posted at: 10:55 AM JST (0155 GMT)

英首相、米大統領との会談で軍事行動参加を明言 -YomiuriOnLine-2001-09-21.

報復行動への独軍参加、連邦議会が容認(23:48) YomiuriOnLine-2001-09-20

The 'Great Game' for Afghanistan -Frankfurter Allgemeine Zeitung (Germany)-FAZ.NET.18,Sep.2001--"Whatever happens in Afghanistan, whether the United States sends in ground troops, whether it enters by the southern route via Pakistan or the northern route via Tajikistan, whether it occupies Afghanistan and recalls the aging king Zahir Shah from his Italian exile, the power balance on the Indian subcontinent will change radically."--The dangers are clear. India and Pakistan are nuclear powers. If Pakistan's uniformed president, Pervez Musharraf, missteps, he could be swept aside by Islamic fundamentalists or pro-American military colleagues. In Pakistan and India, 140 million Muslims feel they are being demonized for the attacks on the United States.--New players are now joining the "Great Game" for Afghanistan -- the erstwhile arch enemies the United States and Russia, Iran and India and three Central Asian republics.

Blair and Chirac Heading to U.S. for Show of Unity -By JANE PERLEZ-NYTimes.-Sept.18.2001.-As some allies began to express caution about the administration's plans for military action, the leaders of France and Britain were preparing to come to the U.S. this week.

英中首脳電話協議 江主席が軍事行動に懸念表明 (22:05) ー毎日新聞2001−09−18: [日本にはできないこと?]

調整役のブレア英首相 各国首脳の間を駆け回る (21:41) ー毎日新聞2001−09−18: [日本にはできないこと?]

ブレア英首相が20日から訪米 NY訪問も希望 -CNN-2001.09.18 -Web posted at: 11:25 AM JST (0225 GMT)

米仏首脳会談、軍事行動で意見交換、テロ後初ー産経新聞、2001年9がtう18日4面。

4人に3人が米報復攻撃支持 英世論調査 -CNN-Sept.17,2001.


トルコ首相、米軍に複数基地使用認める(00:50)-YomiuriOnLine-2001-09-23:

トルコ、報復攻撃の際の基地使用を認めるートルコのエジェピト首相は、NATOの一員として米国に最大の支援を行うと延べ、米国が報復攻撃を行う場合、南東部にあるインジルリク空軍基地の使用を認めることを明らかにした、と14日のミリエト紙が報じた。

NATOが数万人のアフガン派遣を準備 英紙報じる -CNN-2001.09.13 -Web posted at: 4:52 PM JST (0752 GMT) -   (CNN) 英「ガーディアン」紙(インターネット版)によると、北大西洋条約機構(NATO)は、米国での同時多発テロで、イスラム原理主義指導者ウサマ・ビン・ラディン氏の関与が明らかになった場合、ラディン氏が潜伏するアフガニスタンに数万人規模の地上軍を投入する緊急作戦計画を準備しているという。 [感想ーこれが同盟国に対する支援の常識である。言葉だけでは、行動をもって示さなければ、評価されない。我が国は,このような支援をするかどうか検討することさえできない法制下にある、即ち、独立国に相応しい広義の有事法制を持っていないのである。]

NATO、集団的自衛権行使を決定 -CNN-2001.09.13 -Web posted at: 7:32 AM JST (2232 GMT)-   ブリュッセル(CNN) 北大西洋条約機構(NATO)は12日、ブリュッセルの本部で大使級理事会を開き、米国で起きた同時多発テロへの対応を協議、今回のテロが外国からの攻撃と判明した場合、米国からの要請があれば、NATO条約に定める集団的自衛権を行使することを決定した。ーー米国がテロ実行者・首謀者を特定し、NATOに協力を要請した場合、加盟国は武力を含む支援をすることになる。同条項が適用されるのは、1949年のNATO発足以来初めてで、NATO各国が実際に集団的自衛権を行使したことはない。後方支援や基地の提供などが想定されている。[感想:日本はどうするか?覚悟?もなく、関連有事法制は未整備。泥縄でもやる?]
NATO reaffirms Treaty commitments in dealing with terrorist attacks against the US-- "If it is determined that this attack was directed from abroad against the United States, it shall be regarded as an action covered by Article 5 of the Washington Treaty," stated NATO Secretary General, Lord Robertson, after a meeting of the North Atlantic Council on the evening of 12 September.---Article 5 of the Washingon Treaty stipulates that an armed attack against a member shall be considered as an attack against all. Lord Robertson will now officially inform the UN Secretary-General Kofi Annan, that the North Atlantic Council has agreed this statement.-------Additional Information : More

「真珠湾に匹敵」と欧州バッテン委員ー2001.09.12 -CNN-Web posted at: 4:31 PM JST (0731 GMT) -欧州委員会のパッテン委員はロイター通信に対し、この日のテロは1941年の日本軍による真珠湾攻撃にも匹敵するとした上で、「これは狂人たちによる戦争行為だ」「この1日がすべてを変えてしまうだろう」と語った。欧州連合(EU)は12日に緊急外相会議を開き、対応を協議する予定だ。


国連等        [ この頁のトップへ戻る ]


国連主導のアフガン新政権構想を承認 安保理 -CNN-2001.11.15 -Web posted at: 12:43 PM JST (0343 GMT) -  国連本部安全保障理事会は14日、国連主導のアフガニスタン新政権構想を承認する決議を、全会一致で採択した。新政権作りの第一歩として、近くアフガン人勢力を集めた代表者会議が開催される見通しだ。安保理の決議は、13日にブラヒミ国連事務総長特別代表が示したアフガニスタン暫定政権構想を承認。

国連・初テロ集中討議、「入り口」で議論百出(22:39)-YomiuriOnLine-2001-10-07:

国連総会、初めてテロ撲滅策を集中討議へ (19:37)ーYomiuriOnLine-2001−10−01:[感想ー実効が上がるものが出てこない?。テロ防止関連で条約になっているものが12もある。テロは年々凶悪化している。大量無差別殺傷破壊兵器も年々拡散している。これらを防ぐ有効な回答は見出せまい。]

資金面でも「ビンラーディン包囲網」(02:15) ーYomiuriOnLine−2001−9−22:[感想ーこれは、いわゆる「経済制裁」よりも、ピンポイントで押さえ、力の根源を封鎖し、テロ支援者割り出しにも役立ち、国際金融市場における攪乱、悪行集団の一つも除去できる、一石数鳥の、コストの安い、犠牲の少ない方法である。だが、これだけでは国際社会の怒りを収めることはできない。2001−9−22−1130頃記]

ビンラーディン即時引き渡し、安保理が要求声明(14:45) ーYomiuriOnLine-2001−09−19。

Global support swells-WashingtonTimes-Sept.14,2001.-In countries that traditionally have been ambivalent about American power, American culture and American hamburgers, this week's terrorist attacks have prompted an outpouring of grief and sympathy that has drowned out the doubts. : 毎日新聞の9月14日の社説「同時多発テロ、日本も包囲網に積極参加を」を賞賛しているように見える。

テロ非難決議を採択 国連総会 -CNN-2001.09.13 -Web posted at: 12:32 PM JST (0332 GMT) -   国連の第56期通常総会が12日、ニューヨークの国連本部で始まり、テロ非難決議を採択した。 *  国連総会は12日、前日の同時多発テロ事件のため、予定より1日遅れて開幕した。「国連本部のおかれたニューヨークや、ワシントンなどで大勢の人命を奪い、巨大な損害と破壊をもたらした卑劣なテロ行為を非難する」とする決議を採択。決議では、テログループやテロ首謀者をかくまう者たちの責任も追及すると強調した。 *国連安全保障理事会も12日、テロ攻撃に対抗するために可能なあらゆる措置を講じるとする決議案を満場一致で採択した。 [感想;日本の覚悟が問われるが、関連有事法制は未整備であり、特に、国際社会の評価の受けられる貢献ができる体制は整備されていない。]

世界の首脳、驚き隠し切れず 米同時多発テロで ;CNN-2001.09.12 -Web posted at: 7:26 AM JST (2226 GMT) -- ロンドン― ニューヨーク、ワシントンなど米国内計3都市でほぼ同時に発生したテロのニュースを聞いた世界各国の首脳は驚きを隠さない。

日 本       [ この頁のトップへ戻る ]

批准、11日にも閣議決定…テロ資金供与防止条約(03:02)-YomiuriONLine-2002/06/02

Japanese Military Support (New York Times, November 26, 2001)) Three Japanese warships left port to support the American-led campaign in Afghanistan under a new law that loosens post-World War II restrictions on Japan's military. The deployment was the first time since World War II that the Japanese military has been used to support forces engaged in combat. Ten years ago, Japan sent minesweepers to the Persian Gulf war, but they arrived after the fighting was over.

米軍支援の自衛艦3隻、インド洋へ出航 -CNN-2001.11.25 -Web posted at: 4:21 PM JST (0721 GMT)

Japan Deploys Ships For Anti-Terror Effort -(Washington Post, November 9, 2001, Pg. 21) -Two Japanese destroyers and a supply ship departed for the Indian Ocean in the first step of Tokyo's expanded role supporting the U.S.-led war in Afghanistan.

Japan Passes Military Support Law-WashingtonPost-By Hans Greimel-Associated Press Writer-Monday, October 29, 2001; 12:45 AM

テロ特措法が成立 自衛隊、初の戦時派遣へ-CNN-2001.10.29 -Web posted at: 2:05 PM JST (0505 GMT)

政府、アフガン攻撃を受け7項目の緊急対応措置まとめる -CNN-2001.10. 9 -Web posted at: 5:47 AM JST (2047 GMT)

乗っ取りで全飛行機着陸させる管制検討 -CNN-2001.10. 5 -Web posted at: 5:42 PM JST (0842 GMT) :[感想;実施の準備ができたときでも発表することで抑止効果を期待できるのでしょうか。況や構想中のものを早々と発表するのは?。2001−10−06記)

田中外相に新たな疑惑浮上 内奏時の天皇発言漏らす?-CNN-2001.10. 4 -Web posted at: 4:01 AM JST (1901 GMT) :[感想;世界激動のとき、日本の国益を踏まえた外務大臣としての行・言動、外交活動は皆無に近いのではないか。内部統治に明け暮れてか、大失敗してか、就任以来、国益を害し続けているのではないか。無能、無力ではなく、ただ「干されている、はずされている」と自覚しているなら、もはや辞任を決断する時であろう。]

武器使用の基準緩和など盛る 米軍支援法政府案 -CNN-2001.10. 1 -Web posted at: 4:56 AM JST (1956 GMT) : [感想:一歩前進。今後早期に「**支援」思考から脱却することが期待されよう。]

警察に自動小銃配備、武装テロに対応へ (03:10) -YomiuriOnLine-2001-09-29:

同時多発テロに関する決議案を採択 衆院 -CNN-2001.09.27 -Web posted at: 4:51 PM JST (0751 GMT) :

武器使用緩和の方向 自衛隊派遣新法、政府の法案骨子 -CNN-2001.09.27 -Web posted at: 3:49 AM JST (1849 GMT) :[感想ー武器の使用を、国際法、国際慣習にしたがって使用できるように緩和することなしには、有事に期待される任務を達成することはできない。これは広義の有事法制の充実に欠かせないものである。大きく前進しているように見える。ご関心をお持ちの方は、このHPの「解説と主張」等をご参照ください。]

小泉首相、対米支援新法を「公約」 日米首脳会談 -CNN-2001.09.26 -Web posted at: 2:44 AM JST (1744 GMT) :

中東諸国に特使派遣…首相が日米首脳会談で表明へ (03:04) -YomiuriOnLine-2001-09-24:

タリバン関係者の資産凍結、22日から実施(02:08) ーYomiuriOnLine-2001−9−22:「ビンラディンの組織はアジアを中心に資金を移しており、ーー(テロ組織の)資金洗浄の防止に日本が指導力を発揮してほしい、ーー集団的自衛権行使の問題を追求することも必要だ」−前米国防次官補代理 カート・キャンベル氏ーYomiuriOnLine-2001−9−22:

イスラム過激派、日本入国は9国・地域の16人(03:04) ーYomiuriOnLine-2001-09-22:
イスラム過激派、アジア全域で暗躍…警察白書 ーYomiuriOnLine-2001-09-21:


同時テロ 政府が対応7項目 -YomiuriOnLine.2001-09-20. ◇首相 20日にも緊急訪米 -YomiuriOnLine.2001-09-20

知日派米国務副長官、日本に「目に見える形で参加を」 -CNN-2001.09.18 -Web posted at: 1:05 PM JST (0405 GMT) -アーミテージ米国務副長官がこのほど、柳井俊二駐米大使に対して、「目に見える日本の参加を早く決め、国旗を立ててほしい」という趣旨の要請をしていたことがわかった。 : [感想ー各国と比較して同盟国日本の自主的反応の鈍さに業を煮やしたもの。]

日本政府、インドとパキスタンへの経済制裁解除を検討 -CNN-2001.09.18 -Web posted at: 4:44 AM JST (1944 GMT) -   政府は、98年5月に核実験をしたインドとパキスタンへの経済制裁を解く方向で検討に入った。同時多発テロに対する軍事報復のため両国に協力を求めている米国を側面支援する狙い。ただ、包括的核実験禁止条約(CTBT)に署名していない両国への制裁解除をめぐっては、今後国会などで議論になりそうだ。

米軍事行動への後方支援 新法検討を明言 2001年9月17日ー産経新聞夕刊ー小泉純一郎首相は十七日、米中枢同時テロで米軍がテロ関与者らへの軍事行動に出た場合の日本の協力について「山崎拓自民党幹事長に『新法が必要かどうか、後方支援をどこまでできるか、武力行使と一体でない支援活動がどこまでできるのか、ぎりぎり詰めていこう』といってある」と述べ、政府・与党が新規立法による後方支援を検討していることを明言した。

周辺事態法適用に否定的 安倍官房副長官 -CNN-2001.09.17 -Web posted at: 6:22 AM JST (2122 GMT) -  安倍晋三官房副長官は16日の民放テレビ番組で、同時多発テロに対する米国の報復に関して日本が周辺事態法を適用するかどうかについて「(周辺事態は)まさに日本周辺の事態だから、果たしてどこまで適用できるかという問題点がある。あと、武力行使と一体化するところに問題点がある」と指摘し、適用は難しいとの見方を示した。

イスラム過激派がテロ直前に日本入国? -CNN-2001.09.17 -Web posted at: 2:37 PM JST (0537 GMT)-   イスラム原理主義過激派のメンバーとみられる12人前後が、米国同時多発テロ事件の直前、パキスタンを経由するなどして数回に分けて日本に入国した可能性がある、という海外情報機関の情報。17日朝までに入国は確認できていない。  警察などは、全国の主要空港や駅、ホテルなどに該当する不審な外国人がいないかなどについて、捜査している。 : 読売新聞9月17日朝刊にも同趣旨の記事掲載。

対米支援 同盟日本、重大岐路に
−自衛隊参加へ新法制定も浮上ー2001年9月17日ー産経新聞朝刊一面
米中枢同時テロ 首相「危機管理」に本腰ー2001年9月17日ー産経新聞朝刊
自衛隊法改正案 米軍基地警備基準焦点にー2001年9月17日ー産経新聞朝刊
「報復支援」どうする日本ー読売新聞特集、2001年9月16日参照。

有事法制の立法化、来年の通常国会でー小泉首相は、衆議院予算委員会で、11日に米国で起きたテロ事件に関連し、有事法制の整備について、「幅広い観点から態勢を取る必要がある。準備でき次第、審議をお願いしたい」と述べ、来年の通常国会を念頭に立法化を進める意向を表明した。 [感想ーこの答弁どおりであるとすれば、小泉首相ひとりの責任ではありませんが、NATOの対応などと比較して“非常事態の認識”が余りにも違います。この点の意識改革は進んでいないようです。]

Japan's Constitution Limits Support-By Kathryn Tolbert-Washington Post Foreign Service-Friday, September 14,- 2001; 12:18 PM--TOKYO, Sept. 14 ・Japan, much criticized during the Gulf War for contributing money but not troops to the multinational effort to drive Iraq out of Kuwait, faces the thorny problem again of how to support U.S. action against the terrorists responsible for the devastating attacks in the United States this week.


中 国        [ この頁のトップへ戻る ]



中国が米国へ情報提供で合意 米中外相会談 2001.09.22 -Web posted at: 4:57 PM JST (0757 GMT)

China, Iran seek U.N. role in retaliation -Wash.Post.-Sept.19,2001-China and Iran led an effort yesterday to push the United States into obtaining United Nations approval for any military activity against Afghanistan for harboring terrorists.

江主席が英仏と会談「軍事行動、国連主導で」−YomiuriOnLine-2001-09-19. [感想ー常任理事国だからだけではない?]

China Censors Anti-U.S. Reaction -By John Pomfret-Washington Post Foreign Service-Saturday, September 15, 2001; Page A19-BEIJING, Sept. 14 -- China's censors have moved to stem anti-American statements and expressions of support for terrorism against the United States that have been posted on government-monitored Internet sites here since Tuesday's attacks in New York and Washington, Chinese sources said today. The Propaganda Ministry issued an "urgent notice" late Wednesday ordering the media, including Internet portals, not to publish anything that gloated about the attack or seemed to insult the United States, the sources said. The move seemed designed to demonstrate official support for the United States and its declared war against terrorism-----

A government official, meanwhile, contested reports that China this week signed a memorandum of understanding on economic and technical cooperation with the Taliban rulers of Afghanistan. The official said he had contacted the Foreign Trade and Economic Cooperation Ministry and a central state-owned mining firm and had been told that neither organization had signed any such agreement.

A Pakistani newspaper, the Frontier Post, and a state-run newspaper in Afghanistan reported Tuesday that an agreement had been signed between China and the Taliban minister of mines. Diplomats and analysts said the agreement was significant because it underscored attempts by China to strengthen ties to the Taliban.--c 2001 The Washington Post Company

中国は「国連憲章」下でのテロ報復を強調 -CNN-2001.09.14 -Web posted at: 11:59 AM JST (0259 GMT) -   北京―中国外務省の朱邦造報道局長は13日、米国での同時多発テロについて、「中国は国連憲章に基づいてテロと戦う」と述べ、欧米諸国が独自に軍事行動を起こすことを強くけん制した。   中国は江沢民主席がブッシュ大統領と電話会談し、テロ行為に反対し、取り締まりを強化することで合意している。  しかし、朱報道局長は「(米中両首脳は)両国外相と国連代表が国連安全保障理事会で協力と対話を強化する希望を表明した」と述べ、国連安保理を通した事態の解決を訴えた。

China-Taliban deal signed on attack day -WashingtonTimes.Sept.14,2001.-An official Chinese delegation was in Pakistan on Tuesday -- the day of America's horror -- signing a deal with Taliban officials from neighboring Afghanistan to expand economic and technical cooperation



ロシア        [ この頁のトップへ戻る ]

Russia Moves Equipment And Troops To Air Base-(New York Times, November 27, 2001)-Twelve Russian military cargo planes carried equipment and troops to Afghanistan in what President Vladimir Putin called a new stage in Russia's cooperation with the American-led anti-Taliban coalition. The Russian Ilyushin-76 transports landed at the Bagram air base, 37 miles from Kabul, carrying what Russian officials said was relief aid and the beginnings of a Russian diplomatic mission to Kabul.

ビンラディン氏関与の証拠「これ以上不要」 プーチン大統領 -CNN-2001.10. 3 -Web posted at: 5:28 PM JST (0828 GMT)

ウズベクなど米特殊部隊出撃に同意 米紙報道ー(09:52)ーAsahi.Com.2001-09-23:

ロシア、基地提供など対米軍事協力拒否へ NIKKEINET-2001−09−19

タジキスタン外相「要請あれば米国支援も」 -CNN-2001.09.18 -Web posted at: 6:07 PM JST (0907 GMT)

チェチェン武装勢力が攻勢、ロシア軍将軍が死亡 CNN-2001.09.18 -Web posted at: 3:12 PM JST (0612 GMT)

チェチェン イスラム勢力大攻勢--チェチェンにもテロ関与の物証 露、米側に渡すー産経新聞、2001年9月18日朝刊。

ロシア元軍人、地上軍のアフガン投入 警告 ー産経新聞、2001年9月18日朝刊。

露も協力表明、軍事行動は慎重姿勢ーYomiuriOnline-2001−0915−「米同時多発テロ関連特集」

露、アフガン隣接のタジキスタン所在施設の提供も視野に協議ー産経WEB-2001−09ー15−【モスクワ14日=斎藤勉】ロシアの信頼すべき軍事筋が十四日、産経新聞に明らかにしたところによると、米国とNATO軍が米中枢同時テロの報復としてアフガニスタン攻撃に踏み切った場合、ロシアは中央アジア・タジキスタンにソ連崩壊後も維持しているロシア軍基地・施設の使用を許可する方向で米国と協議しているもようだ。ーープーチン政権はアフガニスタンを実効支配するイスラム原理主義勢力「タリバン」と内戦を続ける「反タリバン」の軍事勢力「北部同盟」を支援している。ーーロシアは軍事作戦を続けているチェチェンの武装ゲリラにタリバンが軍事・資金的支援をしているとみている。ーープーチン政権は今回、米国にタリバン攻撃でタジキスタンの基地使用などの支援を行う見返りに、「反タリバン」という共通の立場で一致した米国にチェチェン・ゲリラ掃討への協力を取り付けたい思惑も指摘されている。ーー また、現実にアフガニスタン攻撃が始まった場合、ビンラーディン氏の信奉者らが難を逃れてタジキスタン国内に浸透してくる可能性もあり、米国としてはこれを阻止するためのロシア側の協力も必要としている。 (任意抜粋)

中 東        [ この頁のトップへ戻る ]


'Axis' Speech Starts Paying Off-Washington Times, February 15, 2002, Pg. 1-Iran and Iraq, who make up two-thirds of President Bush's "axis of evil," sent signals that the U.S. warnings may be starting to hit home. Iran revealed that it has detained some 150 infiltrators suspected of having links to the Al Qaeda terrorist network or the ousted Taliban regime. And Iraqi Deputy Prime Minister Tariq Aziz told a German newspaper that his country might accept "some form of inspection" to monitor its weapons programs.

U.S. Ties To Saudi Elite May Be Hurting War On Terrorism-[Boston Globe, December 10, 2001]-Billion-dollar oil and arms deals between U.S. corporations and the Saudi Arabia elite could be hurting the West’s efforts to defeat Islamic terrorism. Official Washington still gives Saudi Arabia’s monarchy a wide berth, despite mounting evidence that Saudis provided support for Osama bin Laden.

Saudi Clans Working With U.S. Oil Firms May Be Tied To Bin Laden-[Boston Herald, December 10, 2001]-Authorities are probing the activities of two billionaire Saudi families who continue to pursue major oil deals with leading U.S. companies. The Saudis are suspected of having financial ties with Osama bin Laden.

Egypt Says U.S. Vows Not To Attack Iraq-(Los Angeles Times, November 29, 2001)-Egyptian Foreign Minister Ahmed Maher, visiting Washington, said that his government?the closest U.S. ally in the Arab world?has obtained an "understanding" that the Bush administration will not use military force against Iraq or any other Arab government accused of harboring terrorists.

Arab Opinions Slowly Begin To Change Self-Criticism Replaces Anti-U.S. Views (Wall Street Journal, November 26, 2001)) Two weeks after much of Afghanistan's ruling Taliban militia crumbled on the battlefield, America's surprisingly swift military success is prompting a slow but important swing in Arab public opinion. Some of the earlier anti-American rhetoric?and even sneaking admiration for Osama bin Laden?has vanished from the pages of the main Arab newspapers. And, instead of a reflexive urge to blame the West and America for all of the region's ills, some Arab commentators are beginning to wonder openly whether Arabs themselves are at least partly responsible.

アラブ外相級会議、ビンラディン氏の「聖戦」呼びかけ拒否 ーCNN-2001.11. 5 ーWeb posted at: 5:13 PM JST (0813 GMT)

エジプト大統領、軍事行動に加わらず 米国防長官と会談(12:32)-Asahi.Com.-2001-10-5:

ならず者国家も米国に協力…テロ余波(22:48) -YomiuriOnLine-2001-09-29:

サウジ、タリバンと断交へ アラブ紙が報じる CNN-2001.09.24 -Web posted at: 4:35 AM JST (1935 GMT)

UAE withdraws recognition of Taliban -CNN-September 22, 2001 Posted: 2:30 HKT (0630 GMT):The United Arab Emirates cut diplomatic relations with the Taliban on Saturday, the official Emirates News Agency reported. The move means that the Taliban is recognized as the Afghan government by only two nations, Pakistan and Saudi Arabia.

サウジが全面協力 国王表明 具体策協議へイランは非難、ハメネイ師が声明ー読売新聞、2001−09−18夕刊。

リビアの指導者、米の軍事行動を容認?−リビアの最高指導者カダフィ大佐は16日、「米国は復習する権利がある。−−しかし、報復攻撃でテロに終止符を打てるだろうか」などと語るとともに、リビア国民に対してテロ被害者のために献血に応じるよう求めた。

イラン、アフガン国境を封鎖 難民流入を警戒 -CNN-2001.09.16 -Web posted at: 9:04 AM JST (0004 GMT)

アラブ諸国、自国から多数の実行犯判明、反テロ姿勢迫られる。YomiuriOnline-「米同時多発テロ関連特集」ーアラブ主要国は、捜査に協力し、テロ封じ込めに向けて米国と共同歩調をとることを相次いで表明した。

Key Arab States Voice Support: Allies May Balk at Military Action(Wash.ington Post, Sept. 14, 2001)

英国BBC放送がモニターしたところによると、イラク国営放送は、同時多発テロを「世紀の作戦」と賞賛し、「米国のカウボーイは人道に対する罪の報いを受けた」、「米国の力の中心の崩壊は米国の政策の崩壊だ」と伝えたという。(2001-09-12)


東南アジアオセアニア南米       [ この頁のトップへ戻る ]

Opposition To U.S. Forces Is Fading In The Philippines-[New York Times, January 24, 2002]-A major government crisis was avoided when the Philippines vice president endorsed the impending arrival of U.S. troops who will advise Filipino forces fighting Muslims in the southern Philippines. Teofisto Guingona Jr. has been a longtime opponent of any U.S. military presence in the Philippines. His change of heart shows he has accepted the Philippines president’s “valid authority” to proceed with the American deployment.

U.S. Troops Arrive To Help Special Forces-[Chicago Tribune, December 15, 2001]-A group of U.S. troops, led by an Air Force general, arrived in the Philippines to help train special operations troops hunting Muslim extremists.

同盟50年:本格化する豪州の軍事的貢献(米テロ攻撃、豪州の貢献)ーキャンベラリポートー2001−10−17:

豪軍が11月にもアフガニスタン攻撃に参加へ -CNN-2001.10.17 -Web posted at: 11:49 AM JST (0249 GMT) : 派遣される部隊は、特殊部隊(SAS)約150人のほか、戦闘機4機、空中給油機2気、フリゲート艦2隻など。

Bin Laden's men here-By Cameron Stewart-The Weekend Australian.-September 29, 2001:豪州情報機関は、ビンラーデンと関係のある活動家が豪州に複数存在することを認めた。[在豪研究者のコメント要旨:豪州では、豪州軍の具体的な対米支援活動が開始されるのはいつか、という点に注目が集まっている。政府は「国家安全保障関連の情報は非公開」という立場をとっているが、ーー政府自身はすでに「臨戦体制」に入っていると見てよいだろう。今回の対テロ戦争は「臨戦体制は軍隊の動きを伴う」という常識的感覚を越えるものがある。ーー日本政府にどれほどの緊張感があるのか、甚だ心配である。]

米州機構が米国に全面協力へ -CNN-2001.09.22 -Web posted at: 11:40 AM JST (0240 GMT)

豪が米に輸送機派遣、兵士295人戦闘参加も(22:42) −読売新聞、2001−09−19朝刊2面。

米軍報復攻撃に兵士派遣と 豪州首相 -CNN-Sept.17,2001.

Philippines Officials Find Evidence of Possible Plot-Washington Post Foreign Service-Friday, September 14,- 2001;-Philippine officials say they believe three men with Omani passports may have been making a bomb to be used against the U.S. embassy in Manila before they left the country in haste Sunday.


韓国等          [ この頁のトップへ戻る ]

North Willing To Sign 5 More Anti-Terror Pacts-Korea Herald, December 11, 2001-North Korea has said it intends to join five more international anti-terrorism conventions. Pyongyang has signed two U.N. anti-terrorism treaties, one on terrorist funding and the other on the taking of hostages.[ 感想ーテロリスト集団が来年のサッカーW杯試合などに際してテロを企図しているのではないかと懸念する向きが少なくない。アフガンで反テロ同盟側が見せつけた力は、これらのテロリスト集団に戦略、戦術の見直し、深刻な反省を強制しているはずである。これが、反テロ作戦の大きな狙いであり、成果である。これを何時まで持続させることができるか、これが今後の課題である。テロの根絶などかなえられることではあるまいからーー。]

韓国、500人派遣決定 アフガン軍事作戦-CNN-2001.12. 6 Web posted at: 6:53 PM JST (0953 GMT)

韓国、米国の軍事行動を支援ー2001年9月18日産経新聞ー[ソウル17日=黒田勝弘] 韓国の金大中大統領は、17日、ブッシュ米大統領にメッセージを送り、米国の決意を全面的に支持するとともに、「韓米相互防衛援助条約の精神に従い同盟国として必要なあらゆる協力と支援を惜しまない。またテロ根絶のため米国の行動を支援する国際的連合に参加する」と伝えた。[感想ー日本の出遅れが明白]

犯人像、DATAその他      [ この頁のトップへ戻る ]

第1部「テロとの攻防」ーYomiuriOnLine-ニュース特集−2002年1月24日ー2月4日
 (11)まるで“悪のハチ軍団”(2/4)
 (10)スタンド屋根に狙撃手(2/3)
 (9)「工作船、気軽に日本へ」(2/2)
 (8)1日600ドル 北朝鮮で技術指導(2/1)
 (7)麻薬売買に“活路”(1/30)
 (6)核物質使用の恐怖(1/29)
 (5)激烈 サイバー戦争(1/28)
 (4)誘拐 闘う交渉人たち(1/27)
 (3)バイオテロ 対応後手(1/26)
 (2)資金洗浄 日本も舞台(1/25)
 (1)成田発 幻のテロ計画(1/24)

ビンラーディン証拠V公開(01:53)-YomiuriOnLine-12-14

12月13日に米国防総省が公開したウサマ・ビン・ラーディンと9月11日テロの結びつきを示すビデオテープの英語訳テキスト、プレスリリース、およびビデオはそれぞれ次のURLでご覧になれます。
(1) 英語訳全文
English Translation of the Osama bin Laden Videotape:
http://www.defenselink.mil/news/Dec2001/d20011213ubl.pdf
(2) プレスリリース
U.S. RELEASES VIDEOTAPE OF OSAMA BIN LADEN:
http://www.defenselink.mil/news/Dec2001/b12132001_bt630-01.html
(3) ビデオを見ることが出来るサイト
Video Tape(MSNBC News)
http://www.msnbc.com/news/670119.asp

テロ実行の「注意書き」を車内から発見 -CNN-2001.09.28 -Web posted at: 3:20 AM JST (1820 GMT) :

2年前のインド機乗っ取りと同時テロの手口が類似 -CNN-2001.09.28 -Web posted at: 6:35 AM JST (2135 GMT) :

ブッシュ大統領とビンラディン家、ビジネスでつながり(16:09) -Asahi.Com.-2001-0925:

別の2機から荷造用カッター 乗っ取り計画の可能性(11:12)ーAsahi.Com.-2001-09-23:

米機関、前日にビンラディン氏側近の「大攻撃」会話傍受(09:57)ーAsahi.Com.-2001-09-23:

空から毒物散布計画の可能性も 操縦マニュアル発見 -CNN-2001.09.24 -Web posted at: 5:50 AM JST (2050 GMT)

農薬散布用飛行機でもテロを計画?…米誌 (10:29)ーYomiuriOnLine-2001-09-23:

Hunt for terrorists stretches beyond bin Laden -CNN-September 22, 2001 Posted: 1:54 AM HKT (1754 GMT)

FBI、白髪まじりの男性を追う 統括役の可能性も -CNN-2001.09.22 -Web posted at: 4:02 AM JST (1902 GMT)

不審点なく、普通に暮らしていたハイジャック容疑者 ーCNN-2001.09.21ー Web posted at: 6:18 AM JST (2118 GMT) : [感想ーこれが優秀なテロリスト、スパイの実像と理解している。]

同時テロに複数の支援国家・米国防長官 NIKKEINET-2001−09−19

ビンラディン氏はタリバンの最高指導者ムハマド・オマル師の女婿でもある。−日本経済新聞2001ー09ー19ー吉野蔵一記者

容疑者の1人がイラク情報機関と接触」米政府関係者 -CNN-2001.09.19 -Web posted at: 1:43 PM JST (0443 GMT) : 米中央情報局(CIA)のウールジー元長官ら、一部の情報関係者は、米政府は同時多発テロへのイラクの関与について、もっと深く調べるべきだと述べている。

米国の一部には「イラク関与」の見方がある。関連して、「サダムフセイン後のイラクの空白」をどう埋めるかも話題になっている模様。(出典忘却)。 *ラ氏のイラクへの逃亡説も出ている。フセイン大統領がビ氏を匿うことで米を挑発するのではとの観測もある。*ビ氏は潜伏中だったカンダハールに近い拠点を放棄し、家族やアラブ系の支持者とともに山間部に移動した。米国の偵察衛星も「もぬけの殻」を確認した(9月17日、産経新聞朝刊)。

同時多発テロに揺れる米国ー溜池通信-Sept.14,2001号- 「ーー『民間航空機をハイジャックして自爆する』などという、コストの安い、効率的な手法が発見されてしまった。−−−「これはテロリズムの歴史における一種の『パラダイムの転換』と言えるかもしれない。−−−「これはあくまでも「アメリカ対テロ勢力」の戦いである。『民主主義国対宗教勢力』や『キリスト教対イスラム教』、ましてや『先進国対後進国』等の戦いではない。こういった枠組みに当てはめることは、適切でもないし、生産的でもない。−−彼らは理由があるから破壊活動をするのではない、破壊したいから理由をつくるのだ。イスラム原理主義とはそのための看板のようなものである。昔だったら共産主義に身を投じたような連中が、宗教を代用品にしているに過ぎない。普通のイスラム教徒とは無縁な存在であると考えたほうがいい。ーーー「テロ勢力とは何か。−−(米国務省発行の『テロ年次報告』によれば)−−アフガニスタン紛争でともに訓練を受けて戦った個人やグループがゆるやかに結びついた『Afghan alumni=アフガン同窓会』が存在しており、−−−−[感想ー同感のものが多いです。見出しに即して言えば、私は“政経中枢同時多発テロで大同団結し飛躍する米国”と見てます。この歴史的テロ攻撃は、米国の世界戦略をさらに精緻・強力なものに成長させる推進力となっています。“戦略的競争相手”などはこれを恐れています。 「『アメリカ対テロ勢力』の戦い」とする見方が、“日本は関係ないよ、備えなくてもいいよ”というのであれば、賛成できません。今回のテロ攻撃は“狂信集団”が存在することをTV映像を通じて全世界に明白に証明しました。先年のオーム教団の行動は映像効果を伴いませんでしたが、狂信集団の存在を証明したものでした。また、わが国周辺にも狂信集団を抱えた軍事国家が現存しているのです。日本も、このテロを、教訓とし、テロ攻撃の防止・対応における国際協力体制などを含む“広義の有事法制”の整備を推進するテコ、力にすることが肝要である考えています。なお、「HOW」については、日本の「神風特別攻撃隊」等は大きなヒントになっていると思っています。9月15日記]

産経新聞2001年9月17日「産経抄」より抜粋: *中枢同時テロに対抗して断固立ち上がった米国の決意に、案の定「報復からは何も生まれない」といった議論がでてきた。「憎悪の悪循環になるだけだ」とまじめな顔で説く人もいる。テロリストと話し合うことが最良の解決策と考えているようなのである。*ハンチントン氏『文明の衝突』批判もある。こんどの惨劇はイスラム文明対西欧文明の衝突ではなく、一握りのテロリスト対西欧文明という図式だという。湾岸戦争のときの解説と全く同じ、中東問題評論家はおおむねそうで、ハエとりの米国の手をしばろうとする。 *驚いたことに日本には「テロは米国の外交の失敗? ざまーみろと思っている国だってきっとある」とホームページで表明した社民党議員もいた。さすがに批判が殺到、あわてて取り消したそうだが、ハエはテロリストばかりではなかった。

産経新聞2001年9月18日産経抄」より抜粋 :  米中枢同時テロの惨状には胸を痛めるばかりだが、米国民のもらす感想のなかに少々気にかかるものがある。「まるでカミカゼみたいだった」とか「パールハーバーを思い出した」などと語る声があることだ。ーー* 事柄の本質も性格も違い、全く次元が異なっている。二つを軽々に結びつけるのは間違っているし、そうあってはならない。ーー* パールハーバーを持ち出すなら、もっとおかしいことがある。米ジャーナリスト、スティネット氏の『真珠湾の真実』という本がでたが、それによると日本を挑発して戦争行為をとらせたのは米大統領ルーズベルトその人だった。彼は日本機の攻撃が“不意打ち”だったことを装ったという。 * この本の信ぴょう性を買う人は次第にふえてきた。そこで「パールハーバーを思い出した」などと感想をもらすことは、物騒きわまりないことになる。米中枢同時テロのシナリオは、米国自身が書いたことになってしまうからだ。

FBI IDENTIFIES TEAM OF 50 ATTACKERS LosAngelesTimes-Thursday, September 13, 2001-Agents scouring the East Coast reportedly find suicide notes that some of the hijackers wrote for their parents.

米大規模テロの犯人像 & U.S.のテロ事件を読む ー田中 宇NEWSー2001年9月13日&11日

米国人を狙った過去の主なテロ -CNN-2001.09.12 -Web posted at: 5:12 AM JST (2012 GMT)

東京アメリカンセンターから得られるテロリズム関連の情報源 : Africa,Asia,Eurasia,Europe,LatinAmerica,MiddleEast Overview etc.

[この頁のトップへ戻る]